位置情報を提供が出来るGoogleMapsAPIs

main-img

オンラインショップやオンラインモールなどを運営している企業は実店舗を運営しているケースが多いですので、店舗情報を掲載しています。

Google Maps APIs情報に精通したサイトです。

実店舗で商品を見てから商品を購入したいといった場合、どのように店へ行けば良いのかが分からない事がありますので、企業は消費者にアクセスマップを用意しておく方が集客が望めるようになります。


その為、多くの企業では地図コンテンツを公開しており、企業サイトにアクセスしてきた消費者はその地図を活用しています。
GoogleMapsAPIsを活用するメリットは、高機能なマップをWebサイトに埋め込み易いという事です。単純に地図を表示するだけでなく、最寄り駅から店舗までのアクセスルートを表示したり、マーカーを使ってどこに店舗が所在しているのかを直感的に分かるようにしたりといった事が出来ます。

GoogleMapsAPIsは地図を表示するだけでなく、表示した地図を自在に扱える機能も多数搭載していますので、様々なタイプの地図コンテンツを公開する事が可能です。



企業サイトの場合、アクセス数がかなり多い時もありますが、GoogleMapsAPIsではビジネス向けのプランが用意されていますので、そのプランを契約して月額利用料を支払えば、無料プランよりも大容量のマップデータを取り扱う事が出来ます。


また、高解像度の航空写真を使えますので綺麗な航空写真を使った地図の表示にも最適です。



色々な使い方が行える点でGoogleMapsAPIsは企業のニーズに応えてくれるでしょう。


Google Maps APIsの基本知識

subpage01

近年、大都市を中心に再開発が行われる事が多くなっており、町並みが変わってきています。その為、道路事情が変わったり、新しい商業施設やタワーマンションなどが建てられたりしています。...

more

Google Maps APIsの特徴

subpage02

Webサイトを構築する事で、企業は消費者への積極的な商品アピールやサービスの宣伝が行えます。継続的にサイトにアクセスしてもらうには、消費者が使い易いと感じるコンテンツを用意しておく事も必要です。...

more

基本知識

subpage03

世の中には、たくさんのサービスが存在しており、サービスに合った企業サイト作りが行われています。地図コンテンツの導入は企業サイトの機能を充実させる上で有効な手段であり、集客を行う上で重要な要素です。...

more

Google Maps APIsに興味ある方へ

subpage04

GoogleMapsAPIsはGoogleMapを自らのウェブページやウェブアプリケーションとして自由に利用できるように提供されている開発ツールです。無償版でも十分に高度な開発を行えますが、次のような制限がありますので注意しましょう。...

more